×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコン画面の保存


Vistaには専用ソフトがある


 トップ > 特集3 パソコントラブル&便利わざ ホームページ 相手に画面の現象を口で伝え解決策を教わるときの便利わざ


ウィンドウズの機能を使い、パソコン画面を画像として記録する方法(キャプチャ)
(相手に画面の現象を口で伝え解決策を教わるときの便利わざ)

1.キーボードの右上にある「Print Screen」や「PrtScr」キーを押す (XPなど  もちろんVistaでもOK))
  (ノートパソコンでは「Fn」や「Shift」や「Ctrl」キーを押しながら「Print Screen」を押す場合がある)
 @市販の画像編集ソフトを開き、一時メモリーに記録されたデータを貼り付ける  
 A上記ソフトがインストールされていない場合はウィンドウズ標準の「ペイント」を開く
   (スタート→すべてのプログラム→アクセサリー→ペイント→編集→貼り付け)
 B好きな名前を付けて保存  画像形式はファイルサイズが小さくなりやすいPNG形式がお勧め
 CExcelやWordに画像を張り付けることもできる

2.Snipping Tool (スニッピングツール) Vista専用ソフトを使う
 @「Print Screen」を使わずに、マウス操作だけで画面をキャプチャできる
   市販の画像編集ソフトを起動する手間が省ける
 Aスタート→すべてのプログラム→アクセサリー→Snipping Toolをクリックし起動
 B起動後「キャンセル」をし「新規作成」の横にある「▼」をクリックしキャプチャ方法を選択する
   「全画面領域切り取り」・・・・画面全体をキャプチャ
   「ウィンドウズの領域切り取り」・・・・選択したウィンドウ画面のみキャプチャ
   「自由形式の領域切り取り」・・・・マウスを使って指定した形の領域をキャプチャ
 CSnipping Tool (スニッピングツール)の標準使用はキャプチャした画像の周囲に赤い囲み線が付く
 D囲み線が不要の場合は「オプション」−「選択」のしたにある「切り取り領域をキャプチャした後、選択
   線を表示する」のチェックを外す


戻る    Top